薪ストーブ・SL特急2型 高火力で頑丈・長持ち!灯油を使わず環境にも優しい!

薪ストーブ・SL特急2型 高火力で頑丈・長持ち!灯油を使わず環境にも優しい! | でらうま通販

月刊の通販情報など

でらうま通販 > 薪ストーブ・SL特急2型 高火力で頑丈・長持ち!灯油を使わず環境にも優しい!

薪ストーブ・SL特急2型 高火力で頑丈・長持ち!灯油を使わず環境に...
24,480
廃油ストーブeco太郎・エコトライ
製品概要 ●本体:高さ460mm・直径360mm・奥行き約850mm ●焚口:高さ220mm・直径270mm・奥行き約700mm ●重量:約30キロ ※寸法はおおよその目安となっています。 薪ストーブ設置について(重要) 薪ストーブは、ものすごい火力のため、設置場所や煙突、床、壁等には必ず熱を遮断する遮熱板などの施工が必要となります。 施工業者にお問い合わせの上、ご使用ください。 ☆注意事項とご使用について☆ ●非常に熱量が高く、工場・作業所・休憩室に最適です。 ご家庭用に薪ストーブをお求めの方は、 弊社製品のSL太郎を是非ご検討ください。 ●リサイクルのプロパンボンベを使用して製作しておりますので、耐熱性、耐久性抜群でサビにくく、何年もご使用する事が出来ます。 ●上部の天板に厚さ約1.6mmの厚板を使用しておりますので頑丈です! ●薪以外の燃料は使用しないでください。特にプラスチックビニール等は絶対に燃やさないでください! ●取り扱いには火バサミと純綿の軍手を使用してください。 ●必ず煙突をご使用ください。一般に市販されています3寸5分の物でOKです。 ●狭い場所や熱に弱い所でのご使用は絶対にしないで下さい。必ず可燃物から離して設置してください。 ●使用に関しましては全て使用者の責任になりますので火の元には十分に気をつけてご使用ください。 ★火災防止の予備知識★ ●低温炭化予防 薪ストーブによる火災等で一番多い原因とされているのが煙道火災、低温炭化による出火が原因となります。 低温炭化よる火災とは、施工に問題があるケースがほとんどです。 炉台・ストーブの後ろ側・屋根や壁の貫通部分から熱が木材に伝わり、長い間に木材を低温炭化させ、 通常の木材の発火点よりも遥かに低い温度で急に発火し火災の原因になります。 この低温炭化を防ぐには、薪ストーブの熱を壁や床に少しでも伝えないような断熱、遮熱構造をストーブ周辺に施さなければなりません。 ●必要不可欠な炉台と遮熱壁 低温炭化を防ぐために、薪ストーブの下には必ず炉台を敷くこととなっています。 この炉台には、床に熱を伝えない役目と扉の開閉時に飛び出した火の粉で床を汚さない役目も持っています。 薪ストーブを壁際やコーナーに設置する場合は、壁に対する遮熱壁が必要となります。 薪ストーブから出る熱は床よりも壁面へのほうが遥かに高温なので、いくら壁が不燃材でも、木材に接していると必ず低温炭化が起こります。 そこでレンガなどで遮熱壁を作り、部屋の壁との間に25mm以上の空気層を設けるようにします。 これにより住宅の壁材と内部の低温炭化を防止することができます。薪ストーブSL特急2型登場!! 工場・作業所・休憩室に最適! とにかく頑丈で長持ち! 〜リサイクルプロパンを使用しており、鋼を約40%含みます! 燃焼抜群!! 来年の消費税の増税と、近年の資材高騰により、来シーズンから値上げをさせていただきます。 ぜひ、お買い求めやすい今シーズンに、ご購入を!!

楽天ウェブサービスセンター

共通パーツ

全てのページのコンテンツ下部に表示されるパーツです


野菜宅配 / 乾燥 スキンケア / 視力回復 / 虫歯予防 / 医師 バイト / 婚活 / オンラインカジノ 無料体験